民家再生

 再生前を見る→
 撮影:鈴木喜一(注記以外)

生まれ変わった住まい


増築部の減築、基礎の新設、軸組の耐震改修、外内部の仕上げと開口部の改修、設備の取替えを行いました。

プランは使いやすくするために改修の範囲で変更しました。

また、温熱環境においては、断熱改修と空間に合った空調、床暖房を行いました。

住まいは、古き良さを残し、新しく生まれ変わりました。

 撮影:TAM
 

撮影:TAM 
 

 


小屋組を見せる
 

玄関を吹抜として小屋組を見せています。

古材と新材のコントラストを意識しました。


照明器具は空間に合わせ製作しました。

右手入口が内玄関です。
撮影:TAM  


 

内玄関
 

 


耐震改修


玉石の上の柱、土台は新設基礎スラブに固定し、外周部は基礎を立上げ柱を取替えました。

柱、梁の接合部は金物で補強し、断面の不足している梁下には柱を新設し、柱、梁以外は取替えました。

母屋小屋組は金物補強と、両側下屋小屋組で支えています。


 

玄関ホール